昨晩のニューヨーク・CMEと今日のシグナル

5/5
Dow 12,584.17 -139.41 -1.10%
Nasdaq 2,814.72 -13.51 -0.48%
S&P 500 1,335.10 -12.22 -0.91%
10 Yr Bond(%) 3.1680% -0.0550
Oil 99.14 -10.10 -9.25%
Gold 1,477.00 -37.90 -2.50%
USD/JPY 80.2150 -0.4200

CMEドル建て6月限 清算値9855円 終値9775円
CME円建て6月限 清算値9845円 終値9770円 で返ってきています。

ドル建て底値9690円を付けたあと戻って行きましたが、
5月2日からずーっと下げ基調です。
今日の寄りは9800円位なのかな?ちと残念。

今日のシグナルは「売り」です。

ゴールデンウィークも終盤。っていうか明日明後日って普通の土日だよ…。

おはようございます。3/10SQ前日です

Dow 12,213.09 -1.29 -0.01%
Chart for Dow
Nasdaq 2,751.72 -14.05 -0.51%
Chart for Nasdaq
S&P 500 1,320.02 -1.80 -0.14%
Chart for S&P 500
10 Yr Bond(%) 3.4690% -0.0750
Chart for 10 Yr Bond(%)
Oil 104.38 -0.54 -0.51%
Chart for Oil
Gold 1,429.30 +2.40 +0.17%
USD/JPY 82.750000
CMEドル建て精算値10565円 終値10515円
CME円建て精算値10560円 終値10555円

で返ってきております。今日は3月限SQ前日。
荒れるのか、荒れないのか…。

1/21の市場動向

おはようございます。
週末ですね。

「NY市場概況-下落 中国利上げを警戒し、素材やエネルギーが売られる
  20日のNY株式相場は下落。中国の利上げを警戒し。素材やエネルギーセクターを中心に売りが広がった。ダウ平均は前日比2.49ドル安の11822.80ドルで終了した。
 ダウ平均は売りが先行。中国が発表した強い10-12月期GDPや12月消費者物価指数の結果を受け、同国が金融引き締めの動きを加速させるとの懸念が高まった。素材やエネルギーを中心に売りが広がり、指数は一時80.52ドル安の11744.77ドルまで下落した。しかし、モルガンスタンレーによる 10-12月期決算発表を受け、金融が買われ、指数を下支えた。
 NASDAQは前日比21.07ポイント安の2704.29ポイント、S&P500は同1.66ポイント安の1280.26ポイントで終了した。
 個別では決算を発表したモルガンスタンレーは4.6%高も、フリーポートマクモランは3.7%安となった。役員組織を再編することが明らかになったHPは堅調に推移した。」
(Traderscom外資系動向より)

これから出かけてきますー。今日の寄り引けシグナルは「買い」ですー。
みなさま頑張ってください♪

2010/12/28 昨夜のニューヨーク・CME、今日のシグナル

Dow 11,555.03 -18.46 -0.16%
Nasdaq 2,667.27 +1.67 +0.06%
S&P 500 1,257.54 +0.77 +0.06%
10 Yr Bond(%) 3.3510% -0.0420
Oil 90.78 -0.73 -0.80%
Gold 1,382.40 +2.40 +0.17%
USD/JPY 82.7850 -0.1200
CME225 ドル建て精算値 10355(-35)
CME225 円精算値 10315(-40)

「NY市場概況-金融が下支えも、ダウは下落
  27日のNY株式相場はまちまち。中国利上げを受け関連銘柄が重しとなる場面がみられたものの、金融セクターが下支えた。ダウ平均は前日比18.46ドル安の11555.03ドルで終了した。
 ダウ平均は売りが先行した。先週末に中国が預金・貸出金利(期間1年)を0.25%ずつ引き上げたことを受けて、中国の経済成長の伸びが抑制されるとの見方が浮上。中国向け事業が伸びている企業の業績懸念が意識され、指数を圧迫した。一時55.05ドル安の11518.44ドルまで下落。しかし、政府から独立する動きを推し進めたAIGが急騰。セクター全体に動きが波及し、金融セクターが下支えた。
 NASDAQは前日比1.67ポイント高の2667.27ポイント、S&P500は同0.77ポイント高の1257.54ポイントで終了した。
 個別では43億ドルの融資枠を確保し、政府から独立する動きを推し進めたAIGは9.3%急騰。一方、ロックアップ期間が終了した電気自動車メーカーのテスラは15%急落した。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。CMEも全然動いていないのね…。
今日も閑散とした相場ですかね…。

今日のシグナルは「見送り」です。
よろしくおねがいしまーす。

今日で仕事納めの方、お疲れ様です。もう1日ですー♪

2010/12/24 昨夜のニューヨーク・CME、今日のシグナル

Dow 11,573.49 +14.00 +0.12%
Nasdaq 2,665.60 -5.88 -0.22%
S&P 500 1,256.77 -2.07 -0.16%
10 Yr Bond(%) 3.3930% +0.0470
Oil 91.45 +0.97 +1.07%
Gold 1,378.70 -8.10 -0.58%
USD/JPY 82.9450 -0.6300
CME225 ドル建て精算値 10385 終値10320(-65)
CME225 円精算値 10335 終値10275(-60)

「NY市場概況-エネルギーが下支え、ダウは年初来高値を更新
  23日のNY株式相場はまちまち。エネルギーセクターに支えられ、ダウ平均は前日比14.00ドル高の11573.49ドルで終了し、年初来高値を更新した。
  11月耐久財受注や新規失業保険申請件数のまちまちな結果を受け、ダウ平均は寄付きから前日終値付近で推移。翌24日はクリスマスによる祝日(振り替え休日)のため手控えムードが強く小幅な動きにとどまっていた。前日終値を割り込む場面がみられたものの、堅調に推移する原油価格を背景にエクソンとシェブロンが下支えし、一時21.35ドル高の11580.84ドルまで上昇した。
 NASDAQは前日比5.88ポイント安の2665.60ポイント、S&P500は同2.07ポイント安の1256.77ポイントで終了した。
 個別では原油上昇に連れ、エクソンやシェブロンは買いが優勢。一方、軟調な住宅指標の結果を受け、レナーやKBホームなどはそれぞれ4%超下落した。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。
クリスマスイブです。金曜日です。あぁ寒いw。
北日本では大雪だとか。

関東は雪降らないっぽいですけど。
みなさんの地元ではどうですか?

昨日の書き込みの通り、これから出かけたり戻ってきたりを
繰り返します。

年賀状、まだ書き終わっていない。今年こそは25日までに出そうと思っているんですけど…。

今日のシグナルも「売り」です。
よろしくおねがいしまーす。

世間はクリスマス一色ですが

CMEはあまり動いておりませんなぁ。
今ドル建て10340円
円建て10305円。

12月24日の相場もあまり動かなそうですね。
24日は朝から忙しいので(色っぽくない事情で)
今書いておきます。

12月24日のシグナルは「売り」です。

2010/12/15 昨夜のニューヨーク・CME、今日のシグナル

Dow 11,476.54 +47.98 +0.42%
Nasdaq 2,627.72 +2.81 +0.11%
S&P 500 1,241.59 +1.13 +0.09%
10 Yr Bond(%) 3.4550% +0.1720
Oil 88.24 -0.37 -0.42%
Gold 1,396.50 -0.80 -0.06%
USD/JPY 83.6350 + 0.1700
CME225 ドル建て精算値 10375(-55)
CME225 円精算値 10335(-60)

「NY市場概況-上昇 FOMC声明の発表後には一時年初来高値を更新
  14日のNY株式相場は上昇。連邦公開市場委員会(FOMC)で緩和策の継続を受け、買い安心感が広がり一段高する場面がみられた。ダウ平均は前日比47.98ドル高の11476.54ドルで終了した。
 ダウ平均は買いが先行。11月小売売上高の結果が予想より強かったことを好感した。FOMC声明文では「期限11年6月、総額6000億ドルの米国債購入に変更なし」、「異例の低金利が正当化される可能性が高い」などの前回から変更点がない内容が公表されると、緩和政策を継続するとの安心感が広がり一時 85.52ドル高の11514.08ドルまで上昇。景気に対して慎重な見方を示したため、上げ幅を縮小するも、終値ベースで年初来高値を更新した。
 NASDAQは前日比2.81ポイント高の2627.72ポイント、S&P500は同1.13ポイント高の1241.59ポイントで終了した。

 米ヘルスケア関連REITのHCPが61億ドル相当の物件を取得したことを受け、ヘルスケアセクターは1%高。また、エネルギーや素材セクターは堅調に推移した。
 個別では第3四半期決算の結果が失望され、ベストバイが15%急落。来年の業績見通しを発表したGEは小幅高となった。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。

12月も折り返しに入りましたね。
ふたご座流星群、明るくて見られませんでした。今晩の3時位に再チャレンジです。
っていうか今日の明け方霧多すぎ…。(横浜です)

今日のシグナルも「売り」です。

2010/12/10 昨夜のニューヨーク・CME、今日のシグナル

Dow 11,370.06 -2.42 -0.02%
Nasdaq 2,616.67 +7.51 +0.29%
S&P 500 1,233.00 +4.72 +0.38%
10 Yr Bond(%) 3.2230% -0.0130
Oil 88.55 +0.18 +0.20%
Gold 1,392.10 0.00 0.00%
USD/JPY 83.7750 -0.2700
CME225 ドル建て精算値 10255(-15)

「NY市場概況-FRBが6000億ドル超の債券購入の可能性との見方から、NASDAQは3年ぶりの高値で終了
  3日のNY株式相場は小幅続伸。米11月雇用統計の結果を失望する場面がみられたものの、連邦準備制度理事会(FRB)が景気を下支えるとの見方から買いが入った。ダウ平均は前日比19.68ドル高の11382.09ドルで終了した。
  11月雇用統計・非農業部門雇用者数の結果が予想より弱かったことを嫌気し、ダウ平均は売りが先行。一時43.59ドル安の11318.82ドルまで下落した。しかし、FRBが景気を下支える政策を続けるとの期待を背景に、下値は拾われ下げ幅を縮小。11月ISM非製造業景況指数の結果を好感し、前日終値まで戻した。バーナンキFRB議長がCBSに対して、債券買い取り額が6000億ドル超となる可能性を排除せずとの認識を示したことをCNBCが報じたことを受け、終盤にかけて買いが優勢となった。また、NASDAQは08年1月以来の高値圏で引けた。
 NASDAQは前日比12.11ポイント高の2591.46ポイント、S&P500は同3.18ポイント高の1224.71ポイントで終了した。一方、週間ではダウ平均とS&P500が反発し、NASDAQが続伸した。

 鉄鋼用石炭会社のウォルターエナジーがカナダの同業を買収合意したことを好感し、素材セクターはS&P500セクターのなかでも最もアウトパフォームした。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。

CME10255で返ってきましたか。SQ値10250の上か下か?
今日のシグナルも「売り」です。

2010/12/3のニューヨーク・CME

Dow 11,382.09 +19.68 +0.17%
Nasdaq 2,591.46 +12.11 +0.47%
S&P 500 1,224.71 +3.18 +0.26%
10 Yr Bond(%) 3.0170% +0.0170
Oil 89.19 +1.19 +1.35%
Gold 1,405.40 +16.90 +1.22%
USD/JPY 82.5950 -1.2400
CME225 ドル建て精算値 10170(-20)

「NY市場概況-FRBが6000億ドル超の債券購入の可能性との見方から、NASDAQは3年ぶりの高値で終了
  3日のNY株式相場は小幅続伸。米11月雇用統計の結果を失望する場面がみられたものの、連邦準備制度理事会(FRB)が景気を下支えるとの見方から買いが入った。ダウ平均は前日比19.68ドル高の11382.09ドルで終了した。
  11月雇用統計・非農業部門雇用者数の結果が予想より弱かったことを嫌気し、ダウ平均は売りが先行。一時43.59ドル安の11318.82ドルまで下落した。しかし、FRBが景気を下支える政策を続けるとの期待を背景に、下値は拾われ下げ幅を縮小。11月ISM非製造業景況指数の結果を好感し、前日終値まで戻した。バーナンキFRB議長がCBSに対して、債券買い取り額が6000億ドル超となる可能性を排除せずとの認識を示したことをCNBCが報じたことを受け、終盤にかけて買いが優勢となった。また、NASDAQは08年1月以来の高値圏で引けた。
 NASDAQは前日比12.11ポイント高の2591.46ポイント、S&P500は同3.18ポイント高の1224.71ポイントで終了した。一方、週間ではダウ平均とS&P500が反発し、NASDAQが続伸した。

 鉄鋼用石炭会社のウォルターエナジーがカナダの同業を買収合意したことを好感し、素材セクターはS&P500セクターのなかでも最もアウトパフォームした。
 個別ではウォルターエネジーが4.7%高、クーポンサービス会社に出資したアマゾンは小幅安となった。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。
昨日とはうって変わっていい天気ですね。ごみ今出してきたんですけど
適度な冷たさが心地よかったです。

2010/12/3 昨夜のニューヨーク・CME、今日のシグナル

Dow 11,362.41 +106.63 +0.95%
Nasdaq 2,579.35 +29.92 +1.17%
S&P 500 1,221.53 +15.46 +1.28%
10 Yr Bond(%) 3.0000% +0.0360
Oil 87.97 +1.22 +1.41%
Gold 1,383.60 -3.70 -0.27%
USD/JPY 83.8550 -0.3100
CME225 ドル建て精算値 10175(+175)

「NY市場概況-大幅反発 GSの成長見通し引き上げや、IMFへの資金提供報道を好感
  1日のNY株式相場は大幅反発。中国や米国の経済指標が予想より強い内容を示すなか、GSが来年の米国成長率見通しを引き上げたことなどが好感された。ダウ平均は前日比249.76ドル高の11255.78ドルで終了した。
 中国の11月の購買担当者指数(PMI)や米11月ADP全国雇用者数の結果が予想を上回ったことを好感し、ダウ平均は買いが先行。また、11月ISM製造業景況指数の結果や、GSが2011年の米成長率見通しを従来の2.0%→2.7%へ引き上げたことも相場を支援した。ダウ平均が200ドル超の上昇を示現するなか、米国が欧州の財政問題を支えるためにIMFへ一段の資金を提供する可能性との報道(後に当局者が否定)を手掛かりに、指数は一段高となり一時270.08ドル高の11276.10ドルまで上昇した。
 NASDAQは前日比51.20ポイント高の2549.43ポイント、S&P500は同25.52ポイント高の1206.07ポイントで終了した。
 個別では11月の自動車販売台数の結果を受け、GMは1.7%高、フォードは3.3%高となった。また、中国市場への出店計画が好感され、スターバックスは3.6%上昇した。」
(TradersWeb 海外マーケット概況)

おはようございます。
今日の寄り引けシグナルは「売り」です。

昨日の日中の10200円、夕場高値の10240円を超えられるか見ものですね。
昨日は全然チャート動かなかったので、今日は動いてくれますかね?金曜日だし。